FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* -------- * スポンサー広告 * *
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://solidas.blog29.fc2.com/tb.php/151-ce28f514

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

海原を行く

こんにちは、ホセです。やっと船長が本業に戻ってくれました。でも船長、なんで地理学なんです?
海事修行に一区切りをつけた俺は、ようやく本業の冒険者に戻ることにした。

しかしながら、冒険と言っても何をやるか迷っていた。

現状、考古学、美術史、地理学を取ってはいるものの、考古学は宗教学と密接な関係にあるし、美術史はその性質上財宝鑑定と密接に関連する。そして、どれを専攻するにしろ、航海する以上地理学は必須だ。

というわけで、俺は地理学を専攻することにした。

理由の一つは、将来的なものだ。結局のところ、考古学でも宗教学でも、地理を理解していないと見当ハズレな場所をさ迷うことになる。俺はアホウになる気は全然ない。

もう一つの理由はさらに単純だ。船長室にはバカデカい地図がある。俺は、その地図に行ったことのある街を書き込み、自分で見た精密な海岸線を書き加えている。

男なら一度は夢見たことがあるはずだ。誰も知らない場所を発見する。見知らぬ土地を旅する。こいつは男のロマンってやつだ。このロマンを理解できないやつはこの船にはいない! はずだよな?














てなことをホセに語ったりしたわけだが、実際のところは違う。海に沈んでるお宝が、実はかなり美味しいという話を聞いたからだ。

お宝を探すにはやはり地理に精通してる必要がある。つまりはそういうわけだ。ホセは感動にむせび泣きながら、「さすがです!船長!」とか言ってたが、実際のところ、俺は男のロマンなんて欠片も持ってない。誰も知らない場所を見つけても誰にも話さないし、見知らぬ土地は危険だからあんまり旅したくない。

夢と現実の乖離は著しいし、船員にはなるべく夢を見せておいたほうがウダウダ言わなくてすむ。

そのようなわけで、俺は手始めに北海と東地中海の地理クエを片っ端からやっつけることにした。
スポンサーサイト
* 2007-04-21 * 大航海 SS * comments (0) * trackbacks (0) *
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://solidas.blog29.fc2.com/tb.php/151-ce28f514

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

でぃー@ミネラルヲーター

Author:でぃー@ミネラルヲーター
1st:シシリア
国籍:イスパ
鯖:NOTOS
商会:まったり冒険旅団→まったり冒険旅団2→無所属→いらん子
職業:商人見習い→食品商→釣り師→用心棒→食品商→地方海賊→釣り師→薬品商→食品商→釣り師→地方海賊→準士官→地方海賊→食品商→運び屋→武器商人→測量士→釣り師→砲術家→香料商人

2nd:リガ酒場マスター
国籍:ポルトガル
商会:いらん子
職業:冒険見習い→家畜商

3rd:R(仮名)
国籍:イスパニア
商会:秘密
職業:冒険家見習い→発掘家→鉱物商→発掘家→鉱物商→準士官→用心棒→傭兵→測量士→史学家→測量士→家畜商

FC2 Blog Ranking

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

BrogGVList

DOL TB

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

DOL LINK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。