FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* -------- * スポンサー広告 * *
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://solidas.blog29.fc2.com/tb.php/246-b1428af2

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

明日のためのヴァイキング/ペイガン/フォーク・メタル

ネタがないときに逃げるのに手っ取り早いのは占いネタですが、占いなんて信じないでお馴染みのシシリアです。逃げるなら音楽ネタでしょー。

っちゅうことで、今回はマイナー路線中のマイナー路線、ヴァイキング/ペイガン/フォーク・メタル編。夜明さんに怒られるので、あんまし激しいのは選びません、多分。


ヴァイキング/ペイガン/フォーク・メタルというジャンルが出来上がったのは'88年から'90年にかけてだったと思います。ノルウェーのBATHORYやHAMMERHEARTといったバンドがヴァイキングを題材にしたアルバムを発表したのが最初でしょうか。

本格的な勃興は'91年のENSLAVEDの結成からとなるかと思います。当時北欧に吹き荒れたブラック・メタル・ムーブメントから生まれた彼らは、他のブラック・メタル・バンドと一線を画すように北欧神話やヴァイキング伝承を元にした歌詞で活動を始めています。

この当時北欧にはInner Circleなるブラック・メタル・コミュニティが形成されていたわけですが、このコミュニティは反キリスト、反体制を掲げたコミュニティでこのコミュニティに属していたのがENSLAVEDのメンバーだったことも、歌詞に北欧神話が使われるようになった一因と言えます。Inner Circleそのものは多数の犯罪行為により当局の捜査の末壊滅しましたが、彼らが掲げたペイガニズムや民族主義の主張は、その後グローバリゼーションの流れに比例するかのように世界中に伝播していくことになります。

この民族主義の主張は程度の差こそあるものの、多くのバンドに取り入れられました。丁度時代も東西冷戦の終結からEUの発足や経済のグローバリゼーションの加速、インターネットの普及というように国境や文化圏の違いを意識しなくなった時期で、その結果自分達のルーツや文化といったものに過敏になり始めた時期と一致しています。多くのバンドが自分達のルーツである民族音楽や神話などを題材にし始めたのが'90年代のアンダーグラウンドなメタル市場だったと言えるでしょう。

結果として民族音楽や神話を取り入れたバンドが数多く現れ、現在では特にヴァイキングを題材にしたバンドが多くいるのが実情です。その数は数百近くあり、本場の北欧は勿論、日本や南米にまで存在するという現在のアンダーグラウンドなメタル・シーンの流行ともいえる状態にあります。

それでは続きは代表的なバンドを紹介していきます。基本My Spaceにリンクしてあるので興味のある方はAmazon等で注文してください。この手のバンドはHMVやタワーといった外資系レコード屋でも置いてあることが少ないので、注意が必要です。

ENSLAVED
ノルウェーの元祖ヴァイキング・メタル。日本での知名度の低さとは裏腹にYOU TUBEにオフィシャル・ページも持ち、世界的な人気は高い。スタイル的にはブラック・メタルの体裁なのだが、独特なメロディを差し込むなどの独自色を見せてくれる。

MITHOTYN
スウェーデンのエピック・ヴァイキング・メタル・バンド。日本盤も出ていたことなどから、日本でもそれなりの知名度を持つ。解散後はFALCONERなどのエピック・メタル・バンドをやっていることなどでも知られている。勇壮なメロディや哀愁漂うケルティックなメロディを随所に差し込むなど、ヴァイキング・メタルの典型のような音。

SKYCLAD
イギリスはウェールズ出身のフォーク・メタル・バンド。'90年の結成とこの界隈では大御所ともいえるが、知名度は決して高くない。フィドルやフルートまで絡めたトラッド・フォークを大胆に導入した先駆者ともいえる。

EINHERJER
ノルウェーのヴァイキング・メタル・バンド。ENSLAVEDとは別方向に極まってしまっているサウンドはどこまでも男臭いサウンドをしている。ダミ声吐き捨て型のヴォーカルさえ聴ければ割とすんなり聴ける、はずである。

ENSIFERUM
フィンランドのヴァイキング・メロディック・デス・メタル・バンド。疾走北欧型メロディック・デスに分厚い野郎コーラス、フィドルやバイオリンを導入したインストとヴァイキング・メタルの要素を加味したサウンドを出している。

EQUILBRIUM
ドイツのエピック・フォーク/ヴァイキング・メタル・バンド。ニコ動のヴァイキング・メタルのメドレーなどでもお馴染みの疾走メロディック・デスを下敷きにドイツ語で展開する楽曲は、やたらめったら勇壮である。

TYR
デンマーク領フェロー諸島出身のプログレッシヴ・フォーク・メタル・バンド。ちょっと展開が複雑、そしてヴォーカルが力抜ける感じ、それを補う野郎コーラスという独特なサウンドを見せてくれる。ちなみに歌は多分デンマーク語。

FINTROLL
フィンランドのフォーク・メタル・バンド。フィンランドの古典舞踏でもあるボルカをブラック・メタルに合わせたら面白いんじゃね? と酔った勢いだけで結成したらあっという間に人気が出てしまったという不思議なバンド。無駄に明るいボルカのメロディとは対照的ともいえるデス声のヴォーカルが乗っかるという「森の野獣のお祭り騒ぎ」みたいな音。

ARKONA
ロシアのペイガン・フォーク/シンフォニック・ブラック・メタル・バンド。北欧トラッドとはまた違った独特なメロディを持つトラッド・フォークを軸にシンフォニック・ブラックの体裁で聴かせてくれる。ヴォーカルは女性だが、女性を意識して聴かないとわかんないかも。

IN EXTREMO
ドイツのメロディック・フォーク・メタル・バンド。なんでもドイツでは国民的な人気を誇る、らしい。バグ・パイプやハーディ・ガーディといった中世の古楽器を導入したサウンドは、ケルトの繊細さよりもゲルマン魂でGO! な感じ。無骨なヴォーカルとフォーキィーなメロディ、それでいてわりとわかりやすいオーソドックスなメタル・サウンドの融合型。



長くなったので、というかMy Spaceさまよってて楽しくなったので、近いうちに第二回やりますw
スポンサーサイト
* 2009-02-17 * 大航海 * comments (0) * trackbacks (0) *
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://solidas.blog29.fc2.com/tb.php/246-b1428af2

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

でぃー@ミネラルヲーター

Author:でぃー@ミネラルヲーター
1st:シシリア
国籍:イスパ
鯖:NOTOS
商会:まったり冒険旅団→まったり冒険旅団2→無所属→いらん子
職業:商人見習い→食品商→釣り師→用心棒→食品商→地方海賊→釣り師→薬品商→食品商→釣り師→地方海賊→準士官→地方海賊→食品商→運び屋→武器商人→測量士→釣り師→砲術家→香料商人

2nd:リガ酒場マスター
国籍:ポルトガル
商会:いらん子
職業:冒険見習い→家畜商

3rd:R(仮名)
国籍:イスパニア
商会:秘密
職業:冒険家見習い→発掘家→鉱物商→発掘家→鉱物商→準士官→用心棒→傭兵→測量士→史学家→測量士→家畜商

FC2 Blog Ranking

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

BrogGVList

DOL TB

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

DOL LINK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。